2005年06月30日 shii_02.gif

嘘をもうひとつだけ *東野 圭吾

東野 圭吾*講談社文庫

[背表紙より]
バレエ団の事務員が自宅マンションのバルコニーから転落、死亡した。
事件は自殺で処理の方向に向かっている。
だが、同じマンションに住む元プリマ・バレリーナのもとに一人の刑事がやってきた。
彼女には殺人動機はなく、疑わしい点はなにもないはずだ。
ところが・・・・・・。

東野作品ではお馴染みの加賀刑事が登場する短編集。
他に、「冷たい灼熱」「第二の希望」「狂った計算」「友の助言」という短編があります。
普段は短編ってあんまりよまないので、ちょっと新鮮でした。
(買って読み始めてから、短編集だということを知った・・・)
話が短いので、加賀さんと対峙する人=犯人ということはすぐ分かってしまいますが、それでもこちらをう〜ん、と唸らせるだけのお話が展開していくから、凄いです。

「嘘をもうひとつだけ」は舞台がバレエ団、ということで、「眠りの森」を思い出します。
加賀刑事のセリフで、「バレエには少々関心があるんです」というところがあるんですが、「眠りの森」の美緒とその後どうなったのか、気になっちゃいます。

↓関連ころりんぶろぐ記事↓
眠りの森 *東野 圭吾

4062736691嘘をもうひとつだけ
東野 圭吾

講談社 2003-02
売り上げランキング : 54,636
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by ころりん at 23:42 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのコメント
この記事へのトラックバック
トラックバックフリーです。
↓ただし・・・
◆記事と全く関連がないもの、<宣伝><誘導>を目的としたものはこちらで削除させていただく場合があります
◆記事にリンクがない場合は、こちらからもTBさせていただく場合があります
◆多重TBはこちらで削除しますので、お気になさらずに
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

「嘘をもうひとつだけ」
Excerpt: 東野圭吾の「嘘をもうひとつだけ」を読みました。 バレエ団の事務員が自宅マンション
Weblog: はぐれ雲
Tracked: 2005-07-30 17:08

(書評)嘘をもうひとつだけ
Excerpt: 著者:東野圭吾 5編を収録した短編集。 5編に共通するのは、最初から犯人はわかっ
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-02-23 22:23

東野圭吾『嘘をもうひとつだけ』
Excerpt: 嘘をもうひとつだけ講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『嘘をもうひとつだけ』を紹介します。刑事コロンボや古畑任三郎のように、どうやって犯人を自白に追い込むか、どうやって事件の解明を行うか..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2009-07-30 11:07

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。