2006年09月10日 shii_02.gif

探偵倶楽部 *東野 圭吾

東野 圭吾*角川文庫

[背表紙より]
「お母さん、殺されたのよ」――
学校から帰ってきた美幸は、家で母が殺害されたことを知らされる。
警察は第一発見者である父を疑うが、彼には確かなアリバイがあった。
しかしその言動に不審を抱いた美幸は、VIP専用の調査機関<探偵倶楽部>に調査を依頼する。
探偵の捜査の結果、明らかになった意外な真相とは?
冷静かつ迅速。会員制調査機関<探偵倶楽部>が難事件を鮮やかに解決!

偽装の夜、罠の中、依頼人の娘、探偵の使い方、薔薇とナイフ
からなる短編集。
短編集だから、すごくテンポよく話が進み、
また主人公?の探偵二人組みがクールだからか、
淡々としていましたが、何気に複雑な人間関係だったり、
意外なトリックが用意されていたり、楽しめました。
長編ばっかり読んでいると疲れるので、たまには違う感じのが読みたい!
というときに最適ですね。

謎解きの部分も、探偵と犯人が直接対決!という構図ではなく、
探偵が依頼人に調査結果をレポートで報告する、という新鮮な形態でした。

個人的には、「探偵の使い方」がおもしろかったです。
女って怖いわ〜がく〜(落胆した顔)

探偵倶楽部 (角川文庫)探偵倶楽部 (角川文庫)
東野 圭吾

角川書店 2005-10-25
売り上げランキング : 7501
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by ころりん at 23:49 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのコメント
この記事へのトラックバック
トラックバックフリーです。
↓ただし・・・
◆記事と全く関連がないもの、<宣伝><誘導>を目的としたものはこちらで削除させていただく場合があります
◆記事にリンクがない場合は、こちらからもTBさせていただく場合があります
◆多重TBはこちらで削除しますので、お気になさらずに
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

東野圭吾『探偵倶楽部』
Excerpt: 探偵倶楽部 (角川文庫)東野 圭吾角川書店このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『探偵倶楽部』を紹介します。会員制の調査機関である探偵倶楽部が事件を解決する短編小説です。探偵倶楽部の探偵役(美男..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2010-12-24 22:41

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。