2011年09月24日 shii_02.gif

醒めながら見る夢@東京グローブ座

辻仁成が脚本・演出・音楽を手掛け、
CHEMISTRYの堂珍嘉邦が初舞台に挑戦した、
『覚めながら見る夢』を見てきました。
次項有http://www.ntv.co.jp/sameyume/

CHEMISTRYの堂珍の声が好きで、ちょっと前にこの公演を知って
ミュージカルってことでちょっと不安もあったんだけど。。。
最初の歌い出しでもう鳥肌モノで、これだけで見に来てよかった♪って思いました。
ほぼ全編の歌は堂珍が歌っていて、やっぱうまいな〜と。
欲を言えば、もうちょっとデュエットが聞きたかったかな。

会場がちっちゃくて舞台までの距離がすごく近くて、
すごく前の方の席だったら、ちょっと気まずいんじゃないかってくらいでした。
その分表情もよく見えて、素敵な時間が過ごせました。

やっぱ、歌でも演劇でも生のものっていいなぁ。
またいろいろ観に行こう。

posted by ころりん at 23:17 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのコメント
この記事へのトラックバック
トラックバックフリーです。
↓ただし・・・
◆記事と全く関連がないもの、<宣伝><誘導>を目的としたものはこちらで削除させていただく場合があります
◆記事にリンクがない場合は、こちらからもTBさせていただく場合があります
◆多重TBはこちらで削除しますので、お気になさらずに
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。