2006年08月01日 shii_02.gif

F1 ドイツGP決勝(2006)

いや〜、ライコネン今期初ポール、しかも去年のトルコGP以来ですから、
約1年ぶりですよー。
これはテンション上がります。
とはいえ、なんか燃料軽いとの噂で、ポールのみ狙いの戦略だったのか・・・。
そのとおり、予想どおりフェラーリ陣営にはあっさり抜かれ、
また1回目のピットストップでミスがあり(また?むかっ(怒り))結果3位。
まあそれでも、最後バトンをかわしてよかったね〜。
マシンとチームがしっかりして、不幸の輪?から抜け出せれば、
ワールドチャンピオンも夢ではないと思うんですが・・・。

レースはミハエル兄さんが3連勝モータースポーツ
アロンソ君が5位フィニッシュで、ついにポイント差は11。
兄さんの自力優勝の可能性が復活したとの事。
これで残り6戦のタイトル争いが面白くなってきたーexclamation×2
最近はルノーが元気なくて、フェラーリの勢いがすごいから、どーなるよ??
このタイトル争いに、キミちゃんがたくさん絡んでくればさらに楽しくなるるんるん

さて、今回初投入されたスーパーアグリのSA06。
2台ともリタイアしてしまいましたが、予選はやっぱ前よりよかったから、
次から楽しみですね〜。

1 M.シューマッハ(フェラーリ)
2 F.マッサ(フェラーリ)
3 K.ライッコネン(マクラーレン・メルセデス)
4 J.バトン(Honda)
5 F.アロンソ(ルノー)
6 G.フィジケラ(ルノー)
7 J.トゥルーリ(トヨタ)
8 C.クリエン(RBRフェラーリ)

posted by ころりん at 00:56 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『インファナル・アフェア』リメイク版の予告

大好きな映画『インファナル・アフェア』のハリウッドリメイク版
『The Departed』の予告を見ました。
レオナルド・ディカプリオ&マッド・デイモンのコンビが主演で、
監督はマーティン・スコセッシですが、どうなのこのリメイク?

Yahoo!.com
http://movies.yahoo.com/feature/thedeparted.html

字幕がないので、詳しいセリフはほとんど分かりませんがたらーっ(汗)
ストーリーはまんまっぽいですね〜。
ヤンのギブスとか、ウォン警視のラストとかも!

この個人的には微妙に男前とはいえない主演コンビが
どこまでトニー&アンディに迫れるのか?!

↓関連ころりんぶろぐ↓
インファナル・アフェア
インファナル・アフェアII 無間序曲
インファナル・アフェアIII 終極無間

posted by ころりん at 01:38 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年08月02日 shii_02.gif

ダ・ヴィンチ・コード *ダン・ブラウン

ダン・ブラウン*角川文庫

[背表紙より]
ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。
死体はグランド・ギャラリーに、ダ・ヴィンチの最も有名な<ウィトルウィウス的人体図>を模した形で横たわっていた。
殺害当夜、館長と会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンは、警察より捜査協力を求めえられる。
現場に駆けつけた館長の孫娘で暗号解読官であるソフィーは、一目で祖父が自分にしか分からない暗号を残していることに気付く……。

続きを読む

posted by ころりん at 23:07 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年08月03日 shii_02.gif

亀田興毅vsランダエタ

世界チャンピオンですか?
えー非常にびっくりです。
まあ、世間でも「疑惑の判定」とか盛り上がっているみたいですが、
私も1Rから最後まで見てましたけど、どうなんでしょー?
判定結果が発表されたときには、「えぇえぇ〜exclamation×2 うそやーっ」
と叫んでましたよ・・・。

まあ、亀田選手はがんばってはいたと思うけれど、1Rのダウン、
最後の2Rの手数の少なさやクリンチの多さを見てたら、負けたと思いますよー。
解説陣もそんな雰囲気だったし。

負けて学ぶことも多いと思うけどなあ。
それに負けたからって3兄弟の人気が落ちるとも思わないけど。

それよりもちょっと面白かったのは、朝青龍と
超ひさびさに顔を見た、元T−BOLANの森友嵐士でしょうか?
朝青龍がリングサイドで大興奮だったし、試合後も亀田より目立っていたようなあのパフォーマンス。
彼もやっぱ熱い男なのね手(グー)
そして森友嵐士。なつかしい!
今は何をしているのでしょうか・・・?

posted by ころりん at 00:33 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年08月07日 shii_02.gif

F1 ハンガリーGP決勝(2006)

いやー。いろんなことがたくさんありすぎた今回のレース。
まずはなんといってもびっくり!なのは
バトン・初優勝ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)&HONDA39年ぶりの優勝モータースポーツモータースポーツ
F1を見出してから初めて、表彰式で流れる君が代を聞きました。
正直なところバトンは契約面でのごたごた以来、あまりすきではなかったけれど、なにせ参戦114戦目での初勝利。
長かったね〜。
ここは素直におめでとうと言いますー。
HONDAのスタッフもみんな嬉しそうだったね〜。

とはいえ・・・。
今回はほんと荒れたレースでした。
まず予選で2秒のペナルティが課されることになったアロンソ&ミハエル。
これでチャンピオン争いがわからなくなったか〜。

と思いきや。
雨模様となった決勝レースがはじまると一気にアロンソが順位を上げてミハエルは調子が上がらず、アロンソに周回遅れにまでされる。
ポールだったライコネンが、周回遅れの車に追突してリタイヤ。
あーやっぱり今年もアロンソ君に決まりか〜。

と思いきや。
アロンソがタイヤ交換直後におかしくなってる〜!!リタイヤだ〜exclamation×2
ミハエル兄さんチャ〜ンスっ!

と思いきや。
ミハエル兄さんも終盤ペースが上がらず(タイヤのせいらしい)どんどん後続に抜かれていく・・・。
そしてついにレースを終える・・・。
(9位完走扱い。
 そして今日になって、7位だったクビサが失格になって、
 ミハエル兄さんは8位になってポイントゲット!
 これが終盤どう響くか?!)

そこで登場するのが、バトンなんですね〜。
まあ、彼も14番手スタートから優勝したんだから、見事なものです。
でも次は、アロンソ・ミハエル・キミをきちっとした形で退けて勝てるといいね。

さて次はちょっとお休みの後、トルコGP。
残りあと5戦。
ポイント争いもおもしろくなってきた〜exclamation&question

1 J.バトン(Honda)
2 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)
3 N.ハイドフェルド(ザウバーBMW)
4 R.バリチェッロ(Honda)
5 D.クルサード(RBRフェラーリ)
6 R.シューマッハ(トヨタ)
7 F.マッサ(フェラーリ)
8 M.シューマッハ(フェラーリ)
 表彰台の3人が白ベースなのは違和感が・・・。

posted by ころりん at 23:18 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年08月11日 shii_02.gif

妖怪大戦争

妖怪大戦争 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)妖怪大戦争 DTSスペシャル・エディション
(初回限定生産)

三池崇史 神木隆之介 宮迫博之

角川エンタテインメント 2006-02-03
売り上げランキング : 729
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む
タグ:映画


posted by ころりん at 23:29 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年08月14日 shii_02.gif

天使と悪魔 *ダン・ブラウン

ダン・ブラウン*角川文庫

[背表紙より]
ハーヴァード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から電話を受け、ある紋章についての説明を求められる。
それは十七世紀にガリレオが創設した科学者たちの秘密結社“イルミナティ”の伝説の紋章だった。
紋章は男の死体の胸に焼印として押されていたのだという。
殺された男は、最近極秘のうちに大量反物質の生成に成功した科学者だった。
反物質はすでに殺人者に盗まれ、密かにヴァチカンに持込まれていた――。

続きを読む

posted by ころりん at 02:45 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年08月15日 shii_02.gif

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディションダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
ダン・ブラウン ロン・ハワード トム・ハンクス

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-11-03
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む

posted by ころりん at 00:46 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年08月23日 shii_02.gif

高校野球ステキッ

地元の代表が1回戦で敗退し、ちょっと興味薄だった今大会ですが、
連日の熱戦のニュースを見ているうちにだんだんテンションがあがってきて、
とても心を揺さぶられました。
昨日の熱闘甲子園を見て、ちょっとうるっときてしまいました。
いや〜、青春だねぇ・・・。
全国大会に出場するようなレベルではぜんぜんなかったけれど、
部活に熱中していた自分の高校時代を思い出しちゃいました。

特に駒大苫小牧(南北海道)と早稲田実(西東京)との決勝戦。
今大会はホームランが多くて、なかなか息詰まる投手戦というのがあまりなかったようですが、決勝は両エースの投げ合いが見事でした。
すごいよ〜。すごかったよ〜exclamation×2
でもハンカチ王子こと斎藤投手も田中投手も暑い中での連投。
将来ある若者たちだから、体は気遣ってほしいものです。
この辺、日程とかなんとかならないのかね〜。

高校球児も来年からはみんな平成生まれになるのかな・・・?
ひゃ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

posted by ころりん at 00:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年08月24日 shii_02.gif

さようなら冥王星

いろいろとごたごたしていたようですが、ついに冥王星は惑星ではない!
ということで決着がついたようです。
難しい話はよく分かりませんが・・・たらーっ(汗)
いや〜、教科書や百科事典が変わっちゃいますね。

「水金地火木土天海…」になるのねあせあせ(飛び散る汗)
ちょっと前は「12個に増える!」なんてニュースに出ていたから、
こりゃ〜覚えるの大変だなあ〜って思っていましたが、
減るとなるとちょっと寂しい気もする・・・。
きっと将来、自分の孫世代だと、冥王星ってなに?って世界になっちゃうのね。
世の中の常識がこんなあっさり覆ってしまうなんて・・・。

まあ日常生活には影響はありませんが、星占いとか惑星をネタにした小説&漫画とかどうなるのかなあ?
あと、ディズニーのプルートくんもちょっとかわいそうかも。

しかしこの地球人の決定を、どこかにいるかもしれない宇宙人の方たち?はどう思うのでしょう?

posted by ころりん at 23:42 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年08月28日 shii_02.gif

F1 トルコGP決勝(2006)

マスダンパーとやらの廃止で、アロンソどうなる?!で幕を開けたトルコGP。
しかし予選結果は1位マッサ2位ミハエル3位アロンソ。
と、「な〜んだそんなに影響ないじゃん。やはりアロンソ侮れん・・・」
ってな感じでした。
(マッサ初ポールにびっくり)

決勝は、スタート直後に多重クラッシュどんっ(衝撃)
このクラッシュに不幸の星の住人・ライコネンが巻き込まれていないか心配しましたが、やはりというべきか・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
なんとかピットに戻り、復帰して安心したのも束の間、すぐにリタイヤとなってしまいました。

こうなったら、とりあえずミハエル兄さんを応援するか〜と思っていたら、
リウッツィが単独スピンしてセーフティーカー導入。
このせいで、フェラーリ2台同時ピットインなんて。。。
案の定、アロンソくんに逆転されてしまいました。

その後はいろんなところでバトルが展開され、見ごたえのあるレースでした。
(そのせいか、マッサはほとんどテレビに映りませんでした・・・)
後半のミハエルvsアロンソもすごかったし。
結局順位は変わらず、チャンピオンシップ争いも差がついてしまいましたが。
でもコンストラクターズは2ポイント差。
マッサ、がんばったね〜。おめでと〜るんるん
前回はバトンで今回はマッサと、初優勝が続きますなあ。

そりゃそうと、今回の地上波放送。
なぜにCanCamモードなのだ?
絶対、エビちゃんも押切もえもF1なんて知らないぞ?
あそこにトップモデルを登場させることに意味があるんでしょうか・・・。
あと実況、名前間違えすぎむかっ(怒り)
ちょっとがっかり、というかキレ気味でした。

さて、次回はイタリアグランプリ。
フェラーリの地元&ヨーロッパでの開催が今年最後とあって、
いよいよミハエル兄さんの去就が発表されるらしいが・・・。
ミハエル引退+ライコネン移籍
となるのでしょうか???

1 F.マッサ(フェラーリ)
2 F.アロンソ(ルノー)
3 M.シューマッハ(フェラーリ)
4 J.バトン(Honda)
5 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)
6 G.フィジケラ(ルノー)
7 R.シューマッハ(トヨタ)
8 R.バリチェッロ(Honda)

posted by ころりん at 22:46 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年08月30日 shii_02.gif

2007年 F1カレンダー

早いもので、今年のF1も残り3レース。
さみしいなあ・・・。
そして、2007年のF1カレンダーが発表されました。

2007年 F1開催暫定スケジュール
01  03月18日  オーストラリアGP
02  04月08日  マレーシアGP
03  04月15日  バーレーンGP
04  05月13日  スペインGP
05  05月27日  モナコGP
06  06月10日  カナダGP
07  06月17日  アメリカGP
08  07月01日  フランスGP
09  07月08日  イギリスGP
10  07月22日  ドイツGP
11  08月05日  ハンガリーGP
12  08月26日  トルコGP
13  09月09日  イタリアGP
14  09月16日  ベルギーGP
15  09月30日  中国GP
16  10月07日  日本GP
17  10月21日  ブラジルGP

スパ-フランコルシャンでのベルギーGPが復活し、
ヨーロッパGP、サンマリノGPはなくなってしまいました。
そしてexclamation×2
日本GPは富士スピードウェイに舞台が移り、鈴鹿の名は消えてしまいました・・・。
うー、こうなると今年の鈴鹿、ますます行ってみたい!!

まだこのスケジュールは暫定らしく、
鈴鹿も開催に向けがんばっているみたいだけど、
ヨーロッパGP、サンマリノGPもなくなり、
1カ国1開催の方針が浸透しているみたいだからなあ・・・。
鈴鹿はドライバーにも人気のコースみたいですが。

そろそろ来年のドライバーラインナップも
いろんなところで発表されるようだし、
一体どうなることやら・・・。

posted by ころりん at 23:05 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。